2006年03月05日

不景気だから売れない?

よくバブルがはじけてからモノが売れなくなった・・・とか、景気が悪いからモノが売れない・・・なんてコトをよく聞きますがホントにそうなんでしょうか?私自身は全くそんなコトは思いませんし、そもそもバブル期をよく知りません(そのころは中学生くらいのときかな・・・)。

売れないのではなくて、売れにくいという表現があってるのではないでしょうか?

売れにくいからこそどうやって売ろうか考える訳であって、そもそも黙ってても売れるのであれば営業マン自体必要ありません。それならば営業マンではなくて御用聞きですね。

バブルのころは良かった・・・でも今は・・・なーんて終わった過去のことをグチグチ言って商品が売れるのなら私もそうするかも知れません。

でも考えない、行動しない、なんかよくわからないけど悩んでるでは結果がでないのは当たり前なわけです。

出来ない理由を周りの環境のせいにしてたって何にも始まらないわけであって、そんな中で自分は何が出来るかということを考える人間のみが成功することが出来るのではないでしょうか・・・?
posted by IT at 19:42 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。「課長」キーワードでお邪魔しました。
バブルの頃は「売らなくても売れた」時代で、正常化した今は「売りたいが売れにくい」時代ですから、マーケティングやセールスの腕の見せ所な事は確かでしょうね。
Posted by 課長007(ディープ・スマート) at 2006年03月08日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14226331

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。