2006年03月19日

志高く

本日2冊目の本 志高く 孫正義正伝 を読み終わりました。
この本は以前軽く読み流したことがあるのですがじっくりと読むのは今回が初めて。


孫社長の集中力とビジネスセンスには脱帽です・・・。


ただ、発明に集中しすぎて結婚式のことを忘れてたってのは笑えますね(笑)。


ソフトバンクと言えばYahoo!BBのイメージが強く、ここ最近通信業界に進出してきた印象が強いと思いますが・・・、


実は今から約18年前にフォーバルの大久保社長とLCRアダプター(一番安い電話会社を自動的に選択するアダプター)を開発しており、意外と古くから通信業界と関わってきたことを知らない方も多いのではないでしょうか?


しかも開発費に30億以上かかったアダプターをタダで配り、その結果収益の上がる新電電(DDI・日本テレコムなど)から通話料の数%がロイヤリティとして入るビジネスモデルを構築。


このビジネスモデルを孫社長が考えたのか大久保社長が考えたのかわからないですけど、ホントに一大発明ですよ。


携帯電話やYahoo!BBのタダ配りだって、結局このビジネスモデルですからね。


その他にもYahoo!BBに対するNTTの妨害に抗議するために、総務省に乗り込みガソリンかぶって(!)火をつけようとするなんてエピソードも・・・



とにかく内容の濃い一冊でした・・・。


志高く 孫正義正伝
















posted by IT at 22:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。