2006年03月26日

人材教育

弊社ではここ最近になってようやく、人材教育に力を入れるようになって来ました。


これまでは成果の上がらない人間に対して、

「アポ取れるまで何時になろうが電話し続けろ!!」

とか、

「契約取れるまで帰ってくるな!!」

なんて、


かなり軍隊的な指導をしてきました。


そしてそのやり方が間違いなく正しいと思っていました。


なぜなら、自分自身が新人のころそういう指導を受け、一人前の営業マンになることが出来たからです。


しかし、


よく考えるとこんなの指導でもなんでもないんですよね。


結局、ド根性のある人間だけが残り、ほとんどの人間が退社してしまうわけです。


つまりは、教育うんぬんではなく、入社してくる人間の素質でほとんど決まっちゃうわけなんです。


「人間は反省することでしか成長しない」
by ワタミ 渡邉美樹社長



我々も、深く深く反省し、今後の人材教育を考えていく必要があります。


 












posted by IT at 21:06 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。merori-nuと申します。
確かに。ド根性をつい求めてしまいます。
自分にも、他人にも。
でも限界は人それぞれですよね。
限界を超えてしまうと人間本当に病んでしまうと思います。
興味深い記事、色々と拝見させていただきます☆
Posted by merori-nu at 2006年03月27日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15534221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。