2006年04月05日

シャープのコピー機

コピー機業界におけるシャープのシェアがゼロックスを抜いて3位になったとか・・・

これは間違いなく光通信グループのチカラによるところが大きいでしょう。


なんでも光グループのコピー機の販売台数は大塚商会を抜いて月販5,000台だとか(!)。


営業稼働日数から考えると一日に250台近く売れていることになります。


今でこそテレビCM等でシャープのコピー機の認知度もそれなりに上がってきてはいますが、販売当初は並々ならぬ苦労があったことと思います。


私がこの業界に入ったときも、シャープってコピー機つくってんの?って感じでしたから・・・


商品が良ければ黙ってても売れる!なんてことはありえないことが証明されたってことですね。


もしそうならゼロックスのほうが売れるに決まってますから(シャープさんすいません)。


ともあれ、光グループの売りにくいものを売ってトップシェアにまでもっていく強力な営業力には驚かされますね・・・。










posted by IT at 00:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | コピー機
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16147039

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。