2006年04月12日

テレアポ

ある新人営業マンが、

今日一日で4件のアポイントを取りました。


普段は良くて一日一件アポ入るかどうかの彼ですが、


本日は大活躍!!


これが真の実力かどうかはまだわかりませんが、


営業って、伸びる時は一気に伸びるんですよね。


その伸びるタイミングがいつ来るかは、人によって違います。


ただ少なくとも、一週間とか一ヶ月って短いスパンではありえないですね。


早い人で半年、遅い人で3年くらいでしょうか?


つまりは、売れない時期が長くとも、あきらめずにコツコツと努力している人間は必ずそのチャンスをつかむわけです。


売れないからってすぐあきらめて早々に退社していく人間は、売れるようになるチャンスを自ら放棄しているわけですね。もったいないことです。


成功するまでやれば必ず成功する。失敗とは成功する前で止めることである。 
by松下幸之助さん(松下電器創業者)


やる気を駆り立てられるコトバです・・・。









posted by IT at 23:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。