2006年04月20日

営業とは

退社していく社員の多くが口にする言葉。それは、


「自分は営業に向いていない。」



うーん・・・


はっきり言って、


営業には向き不向きってないと思うんですけど・・・


こういう言葉を口にする人のほとんどは、


「あの人はもともと営業の素質があるから売れる。」


とか


「口がうまいから売れる。」


なんて思ってるみたいですけど、


勘違いもはなはだしいですね。


生まれつき営業がうまい人なんていないわけで、


売れる人はみんな努力をしているんです。


つまりは、営業という技術を身につける努力をしたかどうか、ということです。


極論を言えば、


「営業に向いていない」


と言って自らの可能性を放棄する人は、


「私は努力するのが嫌いだ」


って言ってるのと同じですね。情けないことです。


「事を成すためには死ぬほどの努力が必要」
by ワタミ 渡邉社長










































posted by IT at 00:29 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 営業
この記事へのコメント
ブログ見に来てくださってありがとうございます。
私今就職活動中なんですが・・・。
自分にあった仕事がわからなくて、もがいているところです。
cybercomさんのブログ見てああ〜私のことだなんて思ってしまいました。
みんな努力しているんですよね。
反省。
Posted by wakanan at 2006年04月20日 12:41
そぉですょね。
信じて努力しなぃとできる事もできなぃまま終わってしまぃますもんね!
努力した人には結果が絶対ついてくる!
Posted by ヒロ at 2006年04月22日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。