2006年04月23日

続・続・新人時代

(前のブログのつづき)



でも入社してすぐ辞めるってのもなんか負け犬みたいでカッコ悪いし・・・
(実際相当数の人間が即退職していきました)


また就職活動するのもめんどくさいし・・・(←実はコレが本音だったかも(笑))


また、毎日のように罵声を浴びせてくる上司にハッキリ言って頭にきていました。


よし、とにかくこの上司をブッ殺・・・いやいや(笑)、


とにかく売れるようになってこの上司を見返してやる!


と心に決めました。


今は偉そうにしている上司や先輩社員だって、最初は自分と同じように飛び込み営業をやっていたわけです。


結果、成果を出し今のポジションについてるわけで、


あの人たちにできて、自分にできないわけがない!


と思った瞬間に、やめたいという気持ちはどこかに吹っ飛びました(単純な人間)。


それからというもの、とにかくどうやったら継続的に成果を上げることができるのか?


ということだけを毎日毎日考えながら、営業活動に励むようになりました。


その結果、徐々に成果も上がってくるようになりました。


そして、上司からのお約束の罵声が来るたびに、へコむどころか


「うるせえよ!俺はオマエなんかよりずっと売るようになるんだから、ガタガタ言うんじゃねえよ!!」

なんて心の中で思う、可愛さのカケラもない新人社員になっていました(笑)。


そういった意味では、ウチの新人サンたちのような素直さはなく、ひねくれた生意気な新人だったのかもしれません。


ただ、結局同期入社で残った人間は、反骨心の高い人間や根拠はないけどなぜか自信を持っている人間が多かったように思います。


そういった意味では、今年入社してきた新人サンたちはちょっとおとなしすぎるのかな・・・


なんて思ったりもしてしまいます。


でも、もし自分が新人のときのような生意気でひねくれた人間が入社してきたら・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・





間違いなく激ヅメすると思いますね(笑)。(←自分勝手な人間)






「最初にあったのは夢と、そして根拠のない自信だけ。そこから全てが始まった。」
byソフトバンク 孫正義社長


いい言葉ですねー



posted by IT at 17:39 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うーん。私の営業のイメージはそんな感じでした。
でも、そういう方法だけではないって事に
就職活動始めて知りました。
でもでも、たいへんですよね。
やめていくひとがいる中、前向き(強気?)で
臨めるとこがすごいと思います。
私ならすぐペコってなっちゃいます。
こんなんじゃ世の中やってけないですよね。
私もがんばりまーす☆
Posted by wakanan at 2006年04月24日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。