2006年04月26日

ある経営者の言葉

私の大変尊敬する経営者が、


ブログで楽天の野村監督の言葉を紹介していました。


それは・・・


「勝ちに不思議の勝ちはあり、負けに不思議の負けはなし」


という言葉。


つまりは、勝つときにラッキーな勝ちはあるけれども負けるときは負けるべくして(必然的に)負けるんだ、ということ。


うまくいかないのは偶然ではなくて、ちゃんとした理由があるってことですね。


そして、


「今出ている結果はすべて過去の自分の行動がつくっているんだということ」


うまくいかなかったからといって終わったことをクヨクヨ悩んでいても過去の結果は何も変わりません。


未来の結果を変えるために、今自分にできることを精一杯努力することが大切だということですね。
posted by IT at 00:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どーもこんにちは。
またお邪魔しています☆
なんだか今回も考えさせられました。
うまくいかないのは理由があるからかあ。
そうですよね。
なんだか今日一日考えちゃいそうです。
とりあえず今を精一杯ですよね♪
Posted by wakanan at 2006年04月26日 12:07
そんな風にきちっと教えてくださる人がいて、
本当によかったですね。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年04月27日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。