2006年05月12日

甘さと優しさ

ここ最近、


部下への指導方法がちょっとずつ変わってきたかな・・・


なんて思います。


ちょっと前までは、


成果の上がらない部下に対して、


なんでこんな事もできないんだよ!真面目にやってんのかコラァ!!


なんて感じで、毎日激怒しまくっていました。


でも、よくよく考えると、


自分と同じ事ができないから、その人間は自分の下にいる


ことにようやく気づきました。


自分には簡単に思える事でも、部下にとっては大変難しい事なんだと・・・


自分レベルで物事を考えてしまい、


相手の目線に立って物事を考えてあげられなかったことが、今まで大量の退職者を出した原因にもなっていたわけです。


今では、


ただ感情的に怒っていた以前に比べて、


なぜうまくいかないのか?ということを極力相手の目線に立って考えるようにしています。


しかし、


努力を怠る部下には今でも容赦はしません。


なぜなら、


甘さと優しさは全く別


だからです。


一生懸命やっているが成果の出ない人間に対して見放さず手を差し伸べてあげるのが優しさ。


一生懸命やっておらず成果の出ない人間に対して怒ることもしないのは甘さ。


甘くすることはその人間にとって何もプラスにならない


と思っています。


成果が出ない→成果が出なくても怒られない→ゆえに努力もしない→でもとりあえず給料はもらえる→楽だから今のポジションに安住しようとする→全く成長しない


これでは本人がダメ人間になってしまいます。


努力してない部下に対しては徹底的に怒る勇気を持つ。


結果、本人の考え方が変わり、成果が上がるようになればその人間もハッピーになれるわけです。


部下を幸せにするのも不幸にするのも、全て上司の指導方法にかかってくるわけです。


部下の人生を背負っているんだ!という強い気持ちを持って仕事に挑まなくてはいけませんね。



posted by IT at 00:49 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
確かに、甘さと優しさはまったく別のものですよね♪

私が営業職だったときに、

やる気が出ないときに、

なんで自分のやってることがお客様に役に立っているのか、

っていうのを一番知りたかったです。

本当に自分のやってることに自信を持てなくなるとき、ものすごくやる気がなくなりました(^v^;)。

でも、上司になかなか、うまく伝えられなかったんですけどね(^v^;)。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年05月12日 01:08
>たんぽぽのわた毛さん

おっしゃるとおりです。

自分のやってることは間違いなくお客様の役に立っているという強い信念がないと、

電話のガチャ切りや冷たい断り文句に耐えることはできないと思います。

トップの人間が、会社の方向性やビジョンをしっかりと下の人間に伝えることが重要ですね。
Posted by cybercom at 2006年05月12日 23:09
すばらしい考えですね・・・
1年で5年目、10年目の事が出来るなら10年目の人要らなくなっちゃいますもん。

いくら勉強できたって、会社に入れば一からですもんね。

Posted by Knight at 2006年05月14日 11:47
>knightさん

そうそう

会社に入ればみんな同じ位置からのスタートなんです。

周りに差をつける一番簡単な方法は、

人よりもたくさん働く

とりあえずこれでしょう。

周りが遊んでいるときでも自分は働く。

その時はツライかもしれないけど、長い目で見るとものすごい差がついてきます。

1日1時間余分に働いたとしても、

1ヵ月後には20時間〜30時間の差になってきますからね・・・。

ハイスピードで成長し、周りの人間に圧倒的な差をつけるべくガンバりましょう!




Posted by cybercom at 2006年05月15日 01:10
ご無沙汰してます。

確かに、部下は自分より能力がないって
ことですよね。

そういう人を育てるのが管理職の役目なのですが、たいていイライラしちゃう。

簡単じゃないですよね。

応援クリックしていきますね。
Posted by タツ at 2006年05月17日 22:09
>タツさん

ホントイライラします(笑)。

人に売らせることってホントに難しいですよね。

自分で売ってるほうがよっぽどラクだなあ・・・

なんて思う今日この頃です。
Posted by cybercom at 2006年05月18日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17695181

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。