2006年06月21日

心に残る言葉

先日読んでいた本に書いてあった言葉。


「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」
おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。 byレオ・ブスカリア


うーん


耳が痛い言葉です・・・。


思い立ったが吉日といいますが、


即行動する人間のみが、成功をつかむことができるのでしょう。
posted by IT at 00:09 | 東京 🌁 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うーーん。
このはいつもそんな感じですね・・。
反省。
結局今日もレポート終わらず、
徹夜になりそうです。涙
いつになったら、余裕を持ってできるのか。

やっぱ、次の日って延ばすのはよくないですね。
今日できることは今日やってしまおう〜。
Posted by この at 2006年06月21日 01:11
>このさん

反省することでしか人は成長しない。
(BY ワタミ 渡邉美樹社長)

しっかり反省しているこのさんは、

まだまだ成長するでしょう。

ガンバって下さいね!
Posted by cybercom at 2006年06月21日 23:32
一日伸ばしの習慣は、実現しないことを実現しますね。
Posted by Nidk at 2006年06月22日 21:12
>Nickさん

実現しないことを実現ですか・・・

面白い表現ですね(笑)。

おっしゃるとおりだと思います。
Posted by cybercom at 2006年06月22日 22:15
レオ・バスカリアさんと、
レオ・ブスカリアさんは別人なのでしょうか??

それにしても、

本当に、その通りだと思います(^v^)。


私の愛読書のそうじ力の本には、

「いつか使う」

その日は来ない、とよく書かれていますが、

それと同じことですよね。


私なんかは、つい、何が妨げているのか?

って考えてしまうたちなのですが(^v^;)、

有無を言わず行動できるような状態にしておいたらいいんですよね。

ますます、掃除しよ、って思いました(笑)。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年06月22日 23:49
>たんぽぽのわた毛さん

レオ・バスカリアさんとレオ・ブスカリアさんは

同じ人だと思います。

う〜ん

私も、いつか使うと思って何でもかんでも取っておくタイプなんですけど、

結局ほとんど使わないことのほうが多いんですよね。

捨てる勇気も必要ですね。
Posted by cybercom at 2006年06月23日 00:44
私の場合は反対かもしれません。。

次の瞬間に動いてしまうことが多々あり、母に「もっとよく考えて行動しなさい」と注意されます(苦笑)。

でも一呼吸置くと一生山に登らない状態に陥りそうなんですもの。
Posted by 女課長ことmiemomo at 2006年06月24日 00:52
見る前に飛べ!
を実践してきました。
なので、転んでばかり。
いい加減、経験値をもちなさい、
とよく注意されるほうw

山をめざしましょうよ。
Posted by なる at 2006年06月24日 08:52
>女課長ことmiemomoさん

miemomoさんの場合は、

石橋を叩きすぎるほど叩いて渡ったほうが良いのかもしれませんね(笑)。
Posted by cybercom at 2006年06月24日 20:59
>なるさん

転んでばかりですか・・・

七転八起って言葉もありますし・・・

山をめざしてガンバりましょう!!
Posted by cybercom at 2006年06月24日 21:06
はじめまして。

これって、私に言われているような・・・。

私も18年前、ある本で「まず、飛び込む」っていう言葉に出会い、
何も考えずに、結婚してしまったんですけど。
まぁ、結果的には良かったのかなぁ。

最近いろんなことがあって、こういう言葉が身にしみます。

Posted by けいな at 2006年06月25日 13:42
>けいなさん

どうもはじめまして!

何も考えずに結婚ですか・・・(笑)

でも、結果オーライって感じですね!

これからもよろしくお願いします。
Posted by cybercom at 2006年06月25日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19580484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。