2006年07月17日

ニート

なんでもニートと呼ばれる人たちの人数が、


60万人を超えているとか・・・。


働いたら負けなんて言っている人もいるみたいですが・・・。


うーん・・・


将来どうやって生活していくのだろう?


ニートやってて、人間的に成長するってことがあるのだろうか?


今後、勝ち組と負け組の差がどんどんはっきりしてくる世の中において、


普通に働いている人でも、


自分を成長させないと、負け組になる可能性が高いと思うのですが・・・。


現状維持=停滞=後退


ですからね・・・。


まあ、


今が楽しければいい


という人たちにとっては、余計なお世話かもしれませんね。


逆に考えると、


ニートが増えれば増えるほど、


向上心のある人たちにとっては、競争相手が減って、


好都合な環境になるかもしれませんね。
posted by IT at 03:51 | 東京 🌁 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ニートの人たちは、親がお金を出してくれる
ようですね。
でも、親が死んだらどうするのでしょう〜。
どうやって生きてくんだろう。
ちょっと不安になります。

現状維持=停滞=衰退

確かに・・。
このもこうならないようにしよーっと。
Posted by この at 2006年07月17日 07:49
そんなに増えてるんですね。
我が息子たちが、ニートになったらどうしよう・・って思います。

まぁ、うちはお金が無いから親のすねをかじることはできないんですが ^^;

本当にこれからの日本 どうなちゃうんでしょう。不安。  年金だって ちゃんともらえるのかしら。
Posted by けいな at 2006年07月17日 14:48
ってことは、プラス・マイナスゼロということなのかも・・・でも、若干、マイナス傾向なのは確かですよねぇ〜☆★
Posted by mina at 2006年07月17日 19:36
>このさん

停滞している人と成長している人の差は、

倍以上のスピードでかけ離れていくと思います。

片方は前進していて、片方は後退しているわけですから。

日々成長する努力が必要ですねっ!
Posted by cybercom at 2006年07月17日 22:10
>けいなさん

年金はその構造上、我々くらいの世代がもらうのは厳しいでしょうね。

まあ、支給年齢が引きあがって、90歳とか100歳からの支給になるってことであれば話しは別だと思いますが・・・(笑)。
Posted by cybercom at 2006年07月17日 22:30
>minaさん

ニートの数は年々増えているようです。

ニートやってる人たちは、

とりあえず今を楽しく生きて、

人生を太く短く!って思ってるのかもしれませんが、

たいして太くない人生を短すぎる生涯で終えてしまうのでは・・・?

って感じがしないでもないですね。
Posted by cybercom at 2006年07月17日 22:51
ん?? 働いたら負けるってどういう意味??
えっ????

自由に世の中がなりすぎていると思うんですよ。
昔にこんなことしていたらそんなことをしている人が少なかった分、世間の目が集中したと思うのですが今多いですものね。

ニートがファッション化しているのでしょうか?
Posted by 女課長ことmiemomo at 2006年07月18日 21:34
90歳 100歳じゃぁ
もう 死んでしまっていますね・・・
Posted by けいな at 2006年07月18日 22:35
>女課長ことmiemomoさん

働いたら負け・・・

つまり、働かない人は勝ち組ってことでしょうか?

まあ、いつか間違いに気づくときが来るとは思いますけど・・・

年齢いかんによっては、取り返しのつかない人生になるのでは?と思いますが・・・。
Posted by cybercom at 2006年07月18日 23:56
>けいなさん

おっしゃる通り(笑)。

でもそれが年金の実情だと思います。
Posted by cybercom at 2006年07月19日 00:00
ううっ・・・・

ほとんどニート的生活してたオラには耳が痛い・・・

そう・・・

生きてて生産性が無いんですねぇ・・これが・・・


100年後の日本はきっとやばい!!

生きてないけど・・
Posted by Knight at 2006年07月20日 21:07
ニートね〜
この言葉の感じが、なんか言葉遊びになってますね。
うちらの時代の時はフリーター?なんかな。
実はフリーターを1年経験済み。
1年だけ!って事で社会人2年目の時に退職してすぐに就職せずにバイトしてた。
けど、やってよかったと今でも思う。
冷静にこの先どんな仕事につこうかと考える事できたし。
あのフリーターの経験がなかったら今の会社には
おらへんかったし、いろんな経験はでけへんかった。
結果オーライだった。
けど、ちゃんと人生のビジョンをえがきつつでしたけどね。
ただ、意味のない時間をすごしてるのは、、
もちろん後退して意味のない時間を過ごして後悔すると思う。
何がやる気がないんやろな〜
やりたい事今でもめっちゃあるけどな〜〜
Posted by choni326 at 2006年07月21日 00:24
>Knightさん

これからこれから!

これからガンバればいいじゃないですか。

ファイトッ!
Posted by cybercom at 2006年07月22日 19:11
>choni326さん

ニートは働かない訳ですから、フリーターとはまた違うかもしれませんね。

フリーターであれば、choni326さんのようにいろいろな経験もできて、生きていく上でプラスな事もあるでしょうけど、

ニートだとどうなんでしょうねぇ。
Posted by cybercom at 2006年07月22日 19:17
はじめまして。
「みんなのプロフィール」の『足あと』で、私のブログを覘いていただいたことを知り、私も訪問させていただきました。

「ニート」に反応して、初コメントしちゃいます。
私もこのままでは日本は無くなってしまう、って思っていました。親が元気で生きているうちは何とかなるかもしれないけど、その後はどうすの?!とか、今の親も甘過ぎっ!!などなど・・・。
でも、就職したくても、正社員を採用せず、パートや派遣社員で賄う企業がふえているのも現状であることを知ると、自分の子供が社会人になる時に、社会情勢はどうなっているんだろう?って・・・切実な悩みでもありますね。
Posted by k-a-3 at 2006年08月02日 00:25
>k-a-3さん

確かに、企業側もリスクヘッジとして正社員を採用しない会社が増えてきていますね。

この様子だと、将来的には正社員であること自体がステータスになるような時代が来るのかな?と思ったりもします。
Posted by cybercom at 2006年08月03日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20900546

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。