2006年12月17日

諦めるな!!

今月も何人かの退職者が出ている弊社ですが・・・


これはひとえに我々営業幹部の指導力及びマネージメント能力の無さによるところが大きいと思います。


完全実力主義の営業会社ですから、仕事が厳しいのは当たり前なわけですが・・・


そんな中で、厳しいながらも、営業の楽しさや目標を達成したときの喜びを教えてあげることができなかったのが大きな原因かと思われます。




なかなか創業当初の事業計画通りに行っていない弊社ですが、


決して諦めることは致しません。






私のポリシーは、


諦めることを諦める

成功するまでやれば必ず成功する


です。


最初から諦めることを諦めているわけですから、諦めようがありません(笑)。





とにかく!


まずは目の前の数字を片付けることが必要ですので、


今月の予算を完全にやり切り、2006年度がいい年だったと思えるようにしたいものです。

posted by IT at 21:45 | 東京 🌁 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
cybercomさんは仕事に対して前向きで、話題のニートの人たちが読んだらどう思うんだろーって思っちゃいます。
私も見習うところが多々あります^^
今年も残りあとわずか。
最後までがんばりましょう♪
Posted by ここあ at 2006年12月17日 22:57
おっしゃる通り・・・
完全個人実力主義!!

でも会社の雰囲気や一致団結の精神って大事♪

まあオラはメリハリタイプなので・・・

偉そうな事は言えませんが・・・


諦める事を諦める!!

うむ・・・
明日から心にその言葉を抱いて頑張って行こう!!


いつも素敵な文章・・・

参考にさせていただきますw
Posted by Knight at 2006年12月18日 00:23
>ここあさん

ニートの人たちが読んだら・・・

うーん

諦めた者勝ち・・・とかって思うんでしょうか(笑)?

まあそれはさておき・・・

年末、ラストスパートでお互いガンバりましょう!
Posted by cybercom at 2006年12月18日 00:23
>knightさん

なんと!

私がここあさんに返信の書き込みをした時間とknightさんが私のブログに書き込んで頂いた時間が同じ!

まあそれはさておき・・・(たいした事ではない(笑))

お褒め頂きありがとうございます。

同じ営業マン同士、これからもガンバりましょう!!
Posted by cybercom at 2006年12月18日 00:35
はじめまして。

「営業の楽しさや目標を達成したときの喜び」をどのように教えてあげようとしているのかが、私としては、ちょっと気になるところです。
Posted by singlerroom at 2006年12月18日 23:22
あ痛! 
・・・・・・
そうですよね〜 頑張ります!
ブログやってる熱意を仕事に向けなくちゃ!です、私!

天然は営業に向いてるそうですが、そう思われますか??(ちなみに私の事ですが・・)

PS.昨日は大変お世話になりました。ありがとうございました。
Posted by けいな at 2006年12月18日 23:26
>singleroomさん

どうもはじめまして!

ご質問に関してですが

結論から端的に申しますと、

「結果を出させてあげること」

これができなかったために

「営業の楽しさや目標を達成したときの喜び」

を教えてあげることができなかったと思います。

営業は全て数字で結果が出ます。

結果が出て、役職が就き、収入も上がれば、辞める人間はそうそういません(独立していく人間は別ですが・・・)。

おそらく、今まで短期間で退職していった人たちが持った営業のイメージは、

厳しい・キツイ・面白くない

こういったマイナスイメージのみでしょう。

これらはまさに、我々が結果を出させてあげることができなかったために、彼らに営業に対する間違ったイメージを持たせることになってしまったのです。

本当はもっと書きたいのですが、長くなってしまいますのでこの辺で止めておきます。

要はすべて我々の責任だということですね。

反省!!
Posted by cybercom at 2006年12月20日 23:28
>けいなさん

天然は営業に向いていますよ!(笑)

なぜなら、天然の人は見ていて面白いからです(笑)。

売れてる人には面白い人が多いですから。

つまり、けいなさんは営業向きだってことですね!

ウチに入社されては?(笑)
Posted by cybercom at 2006年12月20日 23:38
そうですか。
「結果を出させてあげること」
が不十分で、そのために
「営業の楽しさや目標を達成したときの喜び」
を教えることができなかったと思うのですね。

そのことに、責任を感じているようです・・・。

それで、どんなふうにすれば、
「結果を出させてあげることができる」
と考えているのでしょうか?
Posted by singleroom at 2006年12月21日 23:51
はじめまして!!

私の場合、まず部下が叱咤激励して伸びるタイプか、褒めることによって伸びるタイプかの見極めをし、そのタイプに合った指導を心がけるようにしています。
そして適度の飴と鞭……
これが結構難しいのですが……
Posted by 中ちゃん at 2006年12月23日 04:38
子育てとにてるような気がしますね・・・(笑)

「飴」と「ムチ」昔から使われる言葉(道具)ですが、今の子は「飴・飴・飴・飴・飴」の後「軽〜くムチ」じゃなと動かないんだよぉ〜!!
って、友達が言ってました。

元をたどれば、親の責任。
私は、息子がただの飴好きにはしたくないです。

友達には、ムチを入れすぎだよぉ〜、って言われることもありますけど(^_^;)
Posted by k-a-3 at 2006年12月23日 11:31
>singleroomさん

結果を出すためのプロセス管理をきっちり行えば結果は出せると思います。

しかし、我々は日々の数字に終われ、いつの間にか部下のプロセス管理をおろそかにし、結果レベルで指導していたわけです。

極論を言えば、できない人間に対して、
「なんでできないんだ!」
というようなことをやっていたわけです。

まあ、こんなの指導でもなんでもないんですけどね(苦笑)。

契約に至るまでのアプローチ方法・コール件数・アポ件数・商談数・商談内容の管理をしっかりと行い、それに対して指導する。

そのプロセス部分の指導を厳しく行ったとしても、結果が出れば本人は幸せになれるわけです。

忙しさにかまけることなく、日々、基本的なことを地道に指導していくことが必要ですね。
Posted by cybercom at 2006年12月24日 02:24
>中ちゃんさん

どうもはじめまして!

アメとムチ 難しいですよね〜

とかく私はムチばっかりの傾向が・・・(笑)

アメの使い方を教えてください(笑)。
Posted by cybercom at 2006年12月24日 02:31
>k-a-3さん

うーん

私の場合は、

「ムチ・ムチ・ムチ・ムチ・ムチ」の後「軽〜くアメ」って感じかな・・・(笑)

アメとムチ 難しいですねえ〜。
Posted by cybercom at 2006年12月24日 02:35
ご無沙汰しております。

>諦めることを諦める

いい言葉です。刺激になります。
Posted by ubp at 2006年12月26日 13:19
>ubpさん

お久しぶりです。

間宮さんのブログ、ホント勉強になります。

これからもよろしくお願い致します。


Posted by cybercom at 2006年12月26日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29825311

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。