2007年12月23日

グッドウィルが業務停止命令

本日、厚生労働省がグッドウィルに対し、2〜4カ月の事業停止命令を出すことを決めたとの報道がありました。

労働者派遣法で禁じられている港湾での荷役業務への派遣や二重派遣が処分理由だそうです。

グッドウィルといえば、以前も子会社のコムスンが行政処分を受けた経歴があります。

その際に折口会長は、「私が続けないと、グループが社会的責任を果たすのは難しい」と現職に踏みとどまりました。

しかし、今回またこのような問題を起こすとは、折口会長の存在に問題があると思われても仕方ないのではないでしょうか?

どこか、売上至上主義がもたらした弊害という気がしてなりません。


売上至上主義・・・弊社も人ごとではありません。

営業会社ですから、売上げを上げなくてはいけないのは当然なのですが、違法行為などのモラルを逸脱する行為は決してあってはなりません。

当然のことではありますが、コンプライアンスを徹底しなければならないと再認識した次第でした。
posted by IT at 00:28 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
確かに今年は色んなことが出されましたね。
‘偽’の数々・・・・

治癒には、膿は出し切ることも必要なんでしょうけど、現場で働いている人には罪(責任)がない場合が多いですから〜

その方達を思うと、痛みますよね。

今年も数えられる日数となりました。
今出されているもので最後になることを願いたくなります。
Posted by k-a-3 at 2007年12月24日 10:07
>k-a-3さん

今年は確かに、‘偽’の事件が多かったと思います。

食品会社の偽装事件や年金問題、防衛省の汚職などなど・・・。

最近一番ガッカリさせられたのは、舛添大臣の例のフザけた発言でしたが・・・。

政治家の皆さんは、これ以上国民をガッカリさせないようにしてもらいたいと切に願う次第です。
Posted by cybercom at 2007年12月26日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74153041

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。